サプリメント

サプリメントを継続して飲む5つのコツ

投稿日:

現在体質改善にサプリメントを飲む方は多く、実際にたくさんのサプリメントが世に販売されています。ダイエットも数日だけ試しても劇的な変化は見られないように、サプリメントの服用も同じです。忙しい生活を送っている方にとって「飲み忘れ」のリスクも考えられるサプリメント。正しく飲まないことによって変化を感じられないのは勿体無いですよね。
ではどのように心がければ継続できるのでしょうか?そのコツを紹介していきます。

はっきりとした目的を立てて服用する

ざっくばらんな目的でサプリメントを飲むことは継続からかけ離れたやり方です。自分の飲むサプリメントはどのような変化が期待されるのかを確認し、具体的な目的を立てるようにしましょう。例えば「冷え性を改善する」「鉄分を摂って貧血をおこしにくい体にする」などです。
目的があればしっかり習慣づけて飲むことができると思うので参考にしてみてください。

自分の分かるところ、わかりやすいところに保管

サプリメントを管理している場所を逐一覚えていられる場合を除き、パッと目につくところに置いておくのが良いと思います。
雑然とした場所に置いておき、いつのまにかその存在を忘れて気づいたら消費期限が切れていた・・・なんてことにならないように、普段使うテーブルの上に置く、棚の手前に置くなどわかりやすいところに保管しておきましょう。
通販や雑貨店でオシャレで可愛いピルケースが沢山販売されているので、そういったケースを買って持ち歩くのも良いかと思います。

飲む時間を決める

例えば薬なら食後30分以内に服用などと使用時間が定められていますよね。これをサプリメントにも代用していきましょう。合わせて携帯などのカレンダー機能を使い、サプリメントを飲む時間が表示されるよう設定するのも良いと思います。そうすれば忘れにくいですし、習慣づけて飲むこともできます。

水無しでも飲めるものを試す

それでも飲み忘れ、継続して飲むことが不安に感じる方は水無しでも飲めるタイプを注文しましょう。常に持ち歩いていさえいればいつでも飲むことができるので、続けられる可能性は上がってきます。

定期購入を検討する

飲み続ける上で煩わしいのは「商品の補填」もあると思います。飲んでいたサプリメントが通販で買ったもので、なおかつお店で販売されていないものだといちいち追加購入がめんどくさい!と思う人もいるかと思います。定期購入を選べば、毎月決まった分のサプリメントが届くので無くなることを心配する必要がありません。

以上のことを参考にサプリメントを飲んでみてください。何も試さずにいるよりかはサプリメントが飲みやすくなると思います。

-サプリメント

関連記事

no image

質のいいサプリとはどんなサプリ?選び方のポイント

私たちが普段生活している中で食事をするのは日常的なことと思います。一日3食と決まった食事を摂っていても、なかなか補いきれないのが「栄養素」です。 栄養素が不足すると様々な体の不調が出やすくなります。不 …