高麗美人とは

高麗美人の知られざる成分!副作用かと思いきや悪影響でない体の反応

投稿日:2017年8月18日 更新日:

高麗美人の主要成分は高麗人参です。漢方薬として扱われ、幅広い体の変化を感じられる健康的な成分と言われます。

高麗人参にはどんな効能があるの?

具体的にはまず一つ、冷え性を改善させる働きかけがあります。高麗人参が血液のめぐりをよくさせるため、体の内側から温まり健康な体を形成します。
血液の循環が悪いままだと、胃腸炎になったり風邪や関節痛を誘発するとされています。さらに、肥満体型の原因にもなりかねないので、体を温めるということは大切なのです。

次に、腸内環境を整える働きもあります。腸機能が正常に働かないと、便秘に苦しんだり食欲不振になったりします。高麗人参はこのようなお悩みも体に取り込むことで改善が期待されます。

さらに嬉しい効果として、お肌の調子を良くしたりアンチエイジングに期待できます。お肌が綺麗であるには「ターンオーバー」が重要な鍵を握っています。

ターンオーバーとは細胞が古いものから新しいものへと入れ替わることをいいます。理想は28周期で入れ替わるのがベストなのですが、普段の生活の中で「睡眠不足」だったり「偏食」をしていたりすると周期はすぐに乱れてしまいます。

高麗人参の中にはこのターンオーバーを正常な周期に調整する働きかけがあるのです。そして高麗人参に含まれるサポニンが酵素や美肌に欠かせない成分をしっかりと届けるため、肌に潤いをもたらします。

漢方薬特有である“メンケン反応”

高麗美人の主成分・高麗人参は漢方薬の一種だと前述しました。実は漢方薬の飲み始めに見られる症状があることをご存知でしたか?
それは「メンケン反応」です。漢字で書くと「瞑眩」と書きます。漢方薬の本場東洋の医学で述べられているのは、体が癒えるまでの間で体に起こる反応症状のことでメンケン反応を境に体の調子が良くなっていくと言われています。

メンケン反応が起こるとどのような症状が見られるのかというと、倦怠感や便秘、頭痛などが起きるとされています。

中には風邪っぽくなる方もいるようですが、メンケン反応の一環なので心配は無用です。
このメンケン反応が完全におさまるのは個人差もありますが1週間〜2週間だと言われます。漢方に含蓄のない人からしてみれば、「副作用だ」と勘違いをして体の変化を感じる前に服用をやめてしまうこともありますが、メンケン反応がおさまれば健康に近づいていきますので、安心して服用していきましょう。

-高麗美人とは

関連記事

no image

高麗美人の主な成分である高麗人参をとある飲み方、食べ方で摂取する!

高麗美人の軸となっている「高麗人参」は和漢としても有名。美容大国・韓国では鉄板の美容食材として親しまれている、そんな高麗人参を美味しく体に取り込む方法があるんです! 一つが「飲む」方法。ひと昔前、高麗 …